君の家へつづくあの道を

ひとりよ